専門学校 東京国際ビジネスカレッジ 福岡校 公式ブログ

2017年4月、新クラス、International Trade Course English Section開講! ※留学生受入

ガイド通訳実習(日本語ベトナム語通訳ビジネスコース) in 柳川 

梅雨入りしたものの、雨の音を聞くことなく夏に向かってまっしぐら。
そんな快晴の中、日本語ベトナム語通訳ビジネスコース
2年生がガイド通訳実習に行きました。

今回のガイド通訳の場所は柳川
水流るるまち柳川は、福岡では屈指の観光名所で、近年では外国人
観光客も増加しています。

まずは柳川と言えば川下り
柳川城があったころの掘割を、どんこ舟に揺られながら、ガイド通訳
実習のスタートです。

出発

船頭さんが丁寧に説明してくださることを逐次通訳。4人グループの中の
一人が通訳、残りの3人が観光客という設定。しかし実習ということで、
ときにお互いにわからない言葉を教え合いながら、また初めての言葉は
メモをしながら、通訳のチェックをしていきます。

舟

机上では辞書に頼ってしまいがちですが、分からないことは積極的に
船頭さんに質問。船頭さんもわかりやすい日本語で答えてくださり、
疑問を解消しつつ進めていきます。
やはり何事も体験しなければわからないことばかりです。

1時間の川下りの後は柳川市長表敬訪問
今回のガイド通訳実習は柳川市産業経済部観光課にご協力いただき、
今回の表敬訪問となり、公務ご多忙の中、金子市長から市民会館で
歓迎の挨拶を賜りました。

市長

市民会館

また挨拶後はそれぞれのテーブルに足を運んでくださり、
学生との記念撮影にも気さくに応じてくださいました。

市長と

学生全員の自慢の写真になりました!

集合

また、「おもてなし柳川市民会議」の山田三代子様に柳川の観光名所に
ついて、そして、柳川市産業経済課の犬塚様に柳川のお祭りや季節の
行事などについて説明していただきました。
柳川市のパンフレットを見ながら、説明していただいたことをメモし、
通訳するという作業に没頭。普段学校でもなかなか見せないような
真剣な表情が印象的でした。

Truong.jpg

THU.jpg

そして、待っていました!お昼は柳川の代表的郷土料理
鰻のせいろ蒸し」。
さっきまでの緊張感が一気に解け、鰻をほおばり、お腹を満たしました。

Lunch2.jpg

うなぎ

そして最後に、午前中に説明していただいた、
御花
北原白秋の生家への散策。

御花

19250890_1385134621577918_487941596_n[1]

お土産のチェックも抜かりありません。

おみやげ2

ガイドになりたい、通訳になりたいという夢を持っている学生にとって、
実務の難しさや奥深さ、そしてやりがいを体感できる、非常に良い
機会になったのではないかと思います。

「ガイド通訳の道は一日にしてならず。」
さあ、これからも夢に向かって、頑張って行きましょう。

最後に、今回の実習にご協力くださった関係各所の皆さまに
この場を借りて御礼申し上げます。本当にありがとうございました!


スポンサーサイト
  1. 2017/06/22(木) 14:14:07|
  2. ニュース
次のページ
友だち追加

FC2Ad