専門学校 東京国際ビジネスカレッジ 福岡校 公式ブログ

2017年4月、新クラス、International Trade Course English Section開講! ※留学生受入

第1回ビジネス特別講義開催

9月6日(火)、専門学校東京国際ビジネスカレッジ福岡校の記念すべき
第1回ビジネス特別講義
大和リゾート株式会社代表取締役社長の柴山良成様を
お迎えして、福岡・天神のレソラホールにて開催しました。

講義は「日本企業の求める外国人留学生」というテーマで、今後も
インバウンドの増加が見込まれるということをはじめ、
 ・たくさんの人と出会ってください
 ・「やる気と情熱」を大事に
 ・和食は日本の最大の「差別化と売り」になる
などのお話をいただきました。

フランス料理は世界中どこでも食べることができるが、本当の和食は日本でしか
食べることができない。ガソリンは1リットル130円、水は500ミリリットル100円と
ガソリンより水のほうが高い。和食は、新鮮な魚や、日本人がこだわって作った
新鮮な野菜が使われているから、本当の和食を提供できるのは日本だけである、
など、興味深いお話を丁寧にご説明いただきました。

そして日本はプレゼンテーションが欧米諸国に比べて下手である、一本10万円も
するようなフランス産の高級ワインが売れるのはプレゼンが上手いからである、と
プレゼンテーションの大切さもお話いただきました。

最後に、「自ら考え自ら行動する」人材になって欲しい、そのためには
 ①基本的な知識
 ②新しい情報の入手
 ③感度(気付くこと)が必要である
と当校の学生にご教示いただきました。

先日ビジネスプレゼンテーションコンテストで取り上げたインバウンドについての
お話もあり、学生達が終始、熱心に耳を傾けている様子が印象的でした。
お忙しいなか特別講義に来てくださったうえに、講義の最後には学生達からの
質問にも丁寧に答えてくださった柴山社長、本当にありがとうございました。

DSC06733.jpg

DSC06749.jpg

講義終了後には、大和リゾート株式会社の会社説明会が開催され、
その中でも改めて「やる気と情熱」が大切であることを確認した学生達。
今回の貴重な経験を大いに今後に活かしましょう!

DSC06761.jpg
スポンサーサイト
  1. 2016/09/07(水) 19:05:37|
  2. ニュース
友だち追加

FC2Ad